空飛ぶ警察官

空飛ぶ警察官

財布を失くして数日、取得者からの連絡を待ち続けたが、この世は善意だけで成り立っていないと覚悟し、性善説から性悪説へと人間観が入れ変わりそうになるのを押しとどめつつ、もよりの交番に届け出ることを決断した。ネコババという言葉があるので、野良猫が財布をくわえて持ち去った可能性も否定できない。野良猫が、その盗んで満足を得るという根性を直して、わたしの家の玄関口に財布を戻してくれたら、キャットフード一年半分を無償で与え、そなたと君は性善説に戻るだろうと、宣託するつもりである。 (前置きが長いうえに、くどい・・ちびまるこのナレーションである)
「財布を失くしたんで、交番に自主してくるね!(^^)!」
と、できるだけ明るく家の者に声をかけるが、ものすごくシーンとしているだけでなく、背中がなにやらコワイ。自転車に乗って買い物に出かけ、後ろポケットに入れた財布を落とすという、前回のパターンを正確に踏襲している。学習能力がない、というより「ボケ狭間の戦い」つまりボケと正常の間にある男とみなされつつある。わたしはヨガや気功や瞑想を20代から続けていて、宇宙意識のメッセージを受け取る能力だけは進化させてきたつもりだが、この世に適応する実務能力の学習を、いささか怠ってしまったらしい。(これは真実であり過去、現在の実例は、枚挙に暇がない)
ともかく、「この世の財布を失くした、宇宙感覚にめざめたオジサン」(言い訳か) として、もよりの交番をめざした。

この地域を管轄するおまわりさんに話しかけられたのは2年ほど前のことだ。
、K街道をひたすら自転車で北上していたら、ポリスカー(パトカーではない!いつからかPORISCAR・・と大書された乗り物に変身していたのだ)に乗ったままのおまわりさんが、満面に微笑を浮かべて声をかけてくれたのだ。
「はーい、止まって、止まってくださいねえ」
なんにせよ、見ず知らずの人に、親しく話しかけられるのはうれしいものだ。しかもおまわりさんは最新のポリスカーを降りて、前後左右、表裏まで見透かすように、わたしの全身を眺めつくしたので、ハグされるのかとおもわず身構えた。すると「かばんの中身、みせてもらっていいですかあ・・任意ですけど」
満面微笑とみえたおまわりさんの顔筋が、ぴぴりぴりと微かにひきつった。
任意? 任意取り調べという言葉が浮かび、おまわりさんのぴりぴり感が、わが頬に飛び火する。ここで断るとややこしくなりそうなので、素直にかばんの中身をみせた。
ついさっき100円ショップで買ったばかりの、耳かき、乾燥キクラゲ、ゆずぽんず、メルヘンかぼちゃ(商標)、顔面ローラー、鼻毛斬り・・怒涛の激辛麻婆豆腐の元、メンボクツカセ(使途不明の民芸品)等を、取り出した
「100円ショップで耳かきだけを買うつもりでしたが、耳からキクラゲ(木耳)へと目移りしてしまい、同時にポン酢をかければおいしいかと思ったので、ゆずポン酢を攫いました。すると美容へと関心がうつり、顔面ローラーで皺を伸ばして少しでも若返りたいと手にとりました。・・・この時、商品が手にあふれたので、ついにカゴを取りにゆきました。ちなみに満員電車に乗ると両手を挙げて吊革につかまるのを習性としています。痴漢に間違われないために。それと同様、100円ショップでは、手のひらに商品があふれたらカゴをとるようにしております。万引に間違えられないために・・小市民の知恵といいますか・・・鼻毛斬りにおきましては、わたしじしん鼻毛の伸び率が通常の人々をうわまわっておりまして・・」
健全な市民生活者であることをアピールしようと、へどもどと言い訳をしていると、おまわりさんは核心をついたものを見つけたというように、あるモノをカバンから取り出した。
ワンプッシュで開く折り畳み傘・・・それは軽量で、柄のところにあるボタンを押せばすぐ開くが、壊れやすくナイーブな形状をもった思春期の少女のような姿態なので、なるべく触れてもらいたくなかったのだ。けれどおまわりさんは、白昼堂々、ぶっとい親指で傘を押し開いた。
「折り畳み傘・・ですよね?」
それ以外の使途が、すぐには思いつかない。真夏に開けば日傘になり、真冬に開けば雪傘か・・・
その40代の働き盛りおまわりさんが、ボタンを押せば「傘をさしたまま、空飛ぶ警察官になれる」と、思ったのかどうかはわからない。けれど折り畳み傘は優美にひらき、それと同時に、おまわりさんもポリスカーも、一瞬にして消え失せてしまったのだ。
空飛ぶ警察官の残像だけが 青空にくっきり浮かぶ
後でわかったことだが、その1日前、付近にあるラーメン店主が何者かに頭を鈍器で殴られ、意識不明になるという事件が起きていたのだ。カバンに中華用鉄鍋でも所持していたら(入らないが)、連行されるところだったのである。

もよりの交番に、財布紛失届を出したことを伝えるだけだったのに、また寄り道してしまった。
耳掻きとともに買いたるキクラゲや 水に浸せば耳朶耳朶耳朶耳朶  雅人

2015年5月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:コラム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。